So-net無料ブログ作成

ジョスカン・デ・プレ ミサ「パンジェリンガ」からキリエ [ジョスカン・デ・プレ 1450-1521]

ジョスカン・デ・プレ作曲のミサ「パンジェリンガ」から冒頭の「キリエ」です。
最初に歌っているグレゴリオ聖歌の「パンジェリンガ」の旋律が各パートに絡んでいます。

作曲者のジョスカン・デ・プレ(1450頃フランス~1521)は、イタリアなどで活躍した人です。
バッハより200年以上前、今からだと500年以上も前の人です。日本だと室町時代の中頃でしょうか。

様式こそ現代の音楽とは違っていますが、この頃すでにこれだけ完成された音楽があったのです。




※一人で多重録音しました。
4声(ソプラノ、アルト、、テノール、バス)を歌って重ねています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。