So-net無料ブログ作成

ホワイト エレミア哀歌 [ロバート・ホワイト 1538-1574]

Robert White(1530頃~1574)は、ルネサンス時代のイギリスの作曲家です。
あまり知られていない作曲家ですが、ウエストミンスター寺院の合唱長をしていた人だそうです。



※5声(ソプラノ、アルト、テノール1、2、バス)の曲で、いつものように一人で多重録音しました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

matcha

前ページでは、思わぬ失態を・・お許しください。

Robert Whiteさんの名前が、今日でも存在してもおかしくないお名前なのに
1500年代というのは、日本人から見ると面白く見えますね。

曲を聴くとそうかと思いますが・・。名前に親しみを感じる分、曲にもその影響なのか、聞きやすく感じます。

有難うございました。

by matcha (2010-01-28 23:20) 

Promusica

こんばんは。

>前ページでは、思わぬ失態を・・お許しください。

そうでしたか(笑)。
でもそれは、私がその前の「ラインベルガー」のところで狭いところで歌っていると書いたことからそんな話になったと思います。

まあ書けば書くほど他の人がみると、余計に訳がわからなくなると思うのでこの辺にしておきますね(笑)。


by Promusica (2010-01-29 18:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0