So-net無料ブログ作成

モンテヴェルディ Ave Maria [モンテヴェルディ 1567-1643]

ルネサンスからバロックへの過渡期にイタリアで活躍したクラウディオ・モンテヴェルディ(1567~1643)の3声部のアヴェマリアです。




※2009年3月録音
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 3

いととはり

おはようございます。
今日は朝から良いお天気で、この空を見ながらアヴェマリアを聴くのはすがすがしい気持ちがしました。
良い一日の始まりになりそうです。

私のブログのほうにも足を運んでいていただいてありがとうございます。


古楽は好きですが、本当はうんちくを垂れられるほど、深く知っているわけではないのです。お尻に火がつて勉強してるという感じで、お恥ずかしい限りです。
ですから、何か、間違ったことを書いていたら、ご指摘いただけるとありがたいです。不躾で、ごめんなさい。
by いととはり (2010-03-19 08:00) 

Promusica

朝っぱらから聴いていただき恐縮です(笑)

ブログの中でチェンバロの響きについて書かれていましたが、私の尊敬する指揮者の練習では、合唱の伴奏にピアノではなく厳格に調律されたチェンバロを使っていました。もちろん平均律ではありません。

そのせいかピアノ伴奏の合唱にはいつも違和感を感じています。もっとも私の演奏が厳格なピッチで歌われているかは別問題ですけど・・・(^_^;)
by Promusica (2010-03-19 23:09) 

いととはり

チェンバロで、テレマンのトラベルソの伴奏を弾かせていただいたのですが、あの時に初めて、アルペジオ、分散和音の響きというのがわかった気がしたのです。響きそのもののなかに自分の身を置くという感じ。

Promusicaさんの歌、よく響きをあわされていて気持ちがいいです。


by いととはり (2010-03-20 07:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。