So-net無料ブログ作成
検索選択

アルカデルト Il bianco e dolce cigno [アルカデルト 1505-1568]

アルカデルトJacob Arcadelt(1505頃~1568)作曲の「純白で優しい白鳥」です。
ルネサンス音楽の中では、比較的よく演奏される美しい曲です。




※一人でソプラノ、アルト、テノール、バスを歌い多重録音しました。
2010.5.5~8録音

追記
この人イタリア人とばかり思っていたのですが、Wikipediaによると実ははっきりしていないようです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

小春

都内在住の古楽が面白くなりかけてきている会社員です。
Promusica 様のような楽しみ方をされている方を、今日初めて知り
感激しました。すばらしい!

今、中世・ルネッサンス専門の合唱団で歌っています。
来春の定期演奏会ではセルミジ、パスローのシャンソンを来春歌うのですが、大勢の年配紳士淑女がまじめにこれを大合唱で歌うなんてちょっとあんまりだ!と思っていました。
不満な時は、多重録音一人遊びという、楽しみがあるんですね!

アルカデルトのil bianco e dolce cigno は大好きな曲。うれしくなりました。




by 小春 (2010-12-25 21:37) 

Promusica

小春さん 聴いて頂きありがとうございます。
地方に住んでいると、古楽のアンサンブルは、団体が少なく難しいですね。
今は、各パート2人ぐらいのアンサンブルを仲間と一緒にやっいます。

こちらのブログは、月に2~4曲ぐらいのペースでUPしています。訪問お待ちしております。よろしくお願いします。(^^)/
by Promusica (2010-12-25 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。