So-net無料ブログ作成
検索選択

パレストリーナ Congratulamini mihi 「めでたきかな、われ」 [パレストリーナ 1525-1594]

イタリアのジョヴァンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナ Giovanni Pierluigi da Palestrina(1525?~1594)作曲です。
彼の作品はどれも奥が深いと思います。ほんとスゴイです。




リクエストに応えて歌いました(^o^)

※一人でソプラノ、アルト、テノール、バスを歌い多重録音しました。
2010.7.24録音
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 5

もとこさん。

こんなに早く!!!  ありがとうございました。すごくすごく嬉しいです。何度も聞かせていただきます。
この曲は4パートがそれぞれ独立して演奏されても、それだけで完成され曲に聞こえるような気がします。この頃のはそう言うのが多いのでしょうか…
すごい曲ですし、promusicaさんもとっても美しく歌っていらっしゃいます。
by もとこさん。 (2010-07-24 23:53) 

Promusica

気に入っていただきありがとうございます。

>この曲は4パートがそれぞれ独立して演奏されて・・・

そうですね。このような各パートが別々に旋律を奏でるポリフォニー音楽の一番栄えたのがルネサンス時代です。なかでもパレストリーナがその頂点と言われています。

パレストリーナの"Sicut Cervus"なども代表的なもので好きな曲の一つです。
http://promusica.blog.so-net.ne.jp/2009-12-12
by Promusica (2010-07-25 01:17) 

Cecilia

さすが美しいです!
どうしたらこんな風に録音できるのでしょうか。
・・・と言っても今録音にお金をかけるわけにはいかないので、情けないICレコーダーの重ね録りしかできませんが、Promusicaさんたちに刺激されて少しだけ挑戦してみました。

by Cecilia (2010-07-25 07:49) 

Promusica

Ceciliaさんnice、コメントありがとうございます。
そちらにお邪魔します。
by Promusica (2010-07-25 11:28) 

Promusica

いととはりさん、niceありがとうございます。
by Promusica (2010-07-26 00:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: