So-net無料ブログ作成
検索選択

バッハ クリスマス・オラトリオより No59コラール「われは汝が飼葉おけのかたえに立つ」 [バッハ 1685-1750]

新年あけましておめでとうございます。
今年もつたない歌をお聴きくださるようお願いします。

新年早々の曲は、昨年に引き続きクリスマス・オラトリオ BWV248 から。
最後の6部の中頃に歌われるコラールです。
初演は、1735年1月6日に聖トーマス教会と聖ニコライ教会で演奏されました。


  [歌詞大意]
    私は、ここ飼い葉桶のそばに立つ
    おお幼子イエス、私のいのち
    私が捧げるのは、あなたから賜ったものです
    私の霊、精神、心、気持をそちらにお受け下さい
    そしてそれを喜んでくださるように


一人でソプラノ、アルト、テノール、バスを3回ずつ歌い、多重録音しています。

オーケストラは、MIDI打ち込みです。音源は「HALion Symphonic Orchestra」 と「Rumpelrausch Taips AZR3」(Organ音源/Free)を使用しています。

2011/1/1録音

【2011.1.5訂正】
初演の年を訂正しました(誤1935→正1735)
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 11

Cecilia

例の「まぶえのかたえに」と同じテキストですね。
聴き覚えはある曲ですがテキストが同じだと言うのは今気がつきました。
by Cecilia (2011-01-02 10:33) 

arata

Promusica 様
良い曲ですね。親しみ易いメロディですが、厳粛さも感じさせる曲調だと感じました。新年から襟を正す気持ちになりました。
arata
by arata (2011-01-02 15:01) 

Cecilia

すみません。”まぶえ”になっていました。
「まぶねのかたえに」ですね。
by Cecilia (2011-01-02 16:23) 

Promusica

Cecilia さん
ありがとうございます。

歌詞が”Ich steh' an deiner Krippen hier”となっておりこれが例のバッハ原曲の讃美歌「まぶねのかたえに」 http://sanbika.blog.so-net.ne.jp/2010-12-16
と同じ歌詞でしたので、二つの曲がどう結びつくのか不思議だったのです。

讃美歌は、arata 様のおかげでシェメッリ歌曲集の中の同じ歌詞を使ったものだということがわかりました。


by Promusica (2011-01-02 21:22) 

Promusica

arataさん ありがとうございます。
クリスマスオラトリオの中で好きなコラールです。

それにしても日本では、クリスマスは12月24日までですが、キリスト教ではこのオラトリオのように24日が始まりであり、2週間近く生誕を賛美するのとは、大きな違いです。

by Promusica (2011-01-02 21:34) 

Promusica

いととはり さん
nice!ありがとうございます。
by Promusica (2011-01-04 00:00) 

Enrique

遅ればせながら,新年おめでとうございます。
聞かせていただきました。新年にもよく合う曲です。良い1年を過ごせそうな気になります。
初演が1935年とは驚きです。200年余り眠っていたということですね。
by Enrique (2011-01-04 09:00) 

Promusica

Enriqueさん あけましておめでとうございます。
新年早々失敗です。
1735年初演の誤りです。すみませんm(_ _)m
最初Enriqueさんのおかげでやっと気付きました(^_^;)

こんな私ですが今年もよろしくお願いします。
by Promusica (2011-01-05 00:32) 

もとこさん。

Promusicaさん、ご無沙汰いたした。今年も良い音楽をたくさん聴かせてください。楽しみにしております。
by もとこさん。 (2011-01-09 00:18) 

Promusica

もとこさん。コメントありがとうございます。

PCの調子が悪かったようですね。
今年も昨年同様よろしくお願いします
by Promusica (2011-01-09 21:05) 

Promusica

ぼんぼちぼちぼち さん
nice!ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
by Promusica (2011-01-15 01:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: