So-net無料ブログ作成
検索選択

冬景色 (文部省唱歌) [現代曲]

今回は、場違いの曲を1曲。(曲は最後にあります)


その前に
先週1月8日(土)に大分県の西部に位置する久住山(九州本土で最高峰)に高校生の長男と登って来ました。
前日の午後に天気予報を調べると晴れだということで急遽決断です。
(学生時代は音楽とは縁がなく山岳部に所属しておりました)

当日は、予報どおり、いやそれ以上の雲一つない快晴でした。

目的地



大分市内の我が家を4:00AMに出発。
湯布院、水分峠を経て、長者原でタイヤチェーンを取り付け牧ノ戸峠登山口に6:00AM到着。

6:30AM登山スタートです。

夜明け前の三俣山のシルエット 6:55AM
P1010308.jpg

先をいく長男 7:00AM
P1010316.jpg

ウサギの足跡? 7:10AM
P1010320.jpg

阿蘇山がくっきりと見えます 7:20AM
朝日を受けて元々ここからの眺めはいいのですが今日は、雪でさらに山肌まで見ることができます。
P1010328.jpg

由布岳です 7:30AM
このすぐ手前に温泉地で有名な湯布院があります
P1010342.jpg

まだ山頂は見えません 7:50AM
P1010367.jpg

九州ではこんなに多くの雪を見ることはありません 8:00AM
P1010375.jpg

やっと久住山の山頂が見えてきました(右奥) 8:40AM
P1010393.jpg

水蒸気の出ているところが硫黄山で昔、硫黄を採掘していたそうです 9:00AM
久住山は、活火山なのです
P1010415.jpg

山頂近くには「御池」という池があるのですが完全に凍っていました 9:30AM
P1010429.jpg

ここが九州本土最高峰の中岳(1791m)です 10:00AM
P1010449.jpg

中岳から見た久住山(1787m) 10:05AM
左奥に熊本県の阿蘇山、右奥遠くに長崎県の雲仙普賢岳が見えます
雲仙をこんなにはっきりと見られたのは初めてです
P1010454.jpg

遠くに宮崎県との県境、祖母山(1756m)、傾山そのさらに向こうには宮崎県の山々が見えます 10:05AM
P1010455.jpg

御池にてインスタントラーメンを食べ、しばしのんびりと景色を楽しむ

先ほど登った中岳と御池 11:40AM
P1010476.jpg

P1010484.jpg

P1010487.jpg

久住山より雲仙普賢岳の遠望 12:10PM
左側に落ち込んでいる所は、阿蘇外輪山の縁になります
P1010499.jpg


帰りは登山口近くの星生温泉で雪景色の九重山をのぞむ露天風呂につかり疲れを癒しました
http://www.hosshouhotel.co.jp/


【補足説明】
くじゅうは、久住、九重と二とおりの呼び方があり一般的にこの地域のいくつもの山々を総称し九重連山と呼び、その中の主峰を久住山(1787m)とよんでいます。九州本土最高峰は中岳(1791m)です。ちなみに九州最高峰は、鹿児島県屋久島の宮之浦岳(1936m)です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後になりましたがここで1曲
これは以前、今はない某MSサイトで公開していたものです。
約40年前、私が小学5年生ぐらいのときに買ったばかりのカセットテープレコーダーに自分で録音したものに、今の私が他の声部を多重録音で重ねています。いわば40年前の自分との合唱です。
声変わりが始まった頃ですね。

この声部の間には40年の隔たりがあります。


1969年頃に録音
及び 2008/6/7~13録音
nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 12

Cecilia

写真が豊富で珍しい記事だなあ・・・と思って最後まで拝見させていただきましたが、なんと!40年前のお声との合唱ですか!可愛らしいお声ですが、無伴奏で録音されていたのでしょうか。音程も素晴らしくさすがですね。その頃から今のPromusicaさんらしさが芽生えていたということですね。
息子さんとの登山、素晴らしいですね。
私は九州には一度しか行ったことがなく、”暑いところ”というイメージです。雪山の姿は意外です。(笑)
by Cecilia (2011-01-14 08:47) 

いととはり

40年前のお声!宝物ですね。
この冬景色、結構音程が上がり下がりしていて、早春譜とかと比べて、きりたった感じがしますね。写真によくまっちしていますね
by いととはり (2011-01-14 21:52) 

Promusica

Cecilia さんありがとうございます。

音取りをした記憶はないのですが家にある楽器といえばリコーダーぐらいしなかったのでそれで取ったのかもしれません。もちろん無伴奏です。
その後の録音も何曲か残っています。当時の歌謡曲なんかも歌ってます(笑)
by Promusica (2011-01-15 01:09) 

Promusica

いととはり さん ありがとうございます。

写真に紛れて公開した感じですが(笑)
当時録音したカセットテープレコーダーは、ブラザーの製品でした。あのミシンメーカーの。それにしてはよく録れている方だと思います。
by Promusica (2011-01-15 01:15) 

もとこさん。

とっても伸びやかな声ですし、一生懸命歌っていらっしゃるのがいとおしいですね。親子の合唱と言ってもどなたも信じますわ。登山をなさった息子さんとも歌われますか?

by もとこさん。 (2011-01-16 23:23) 

Promusica

もとこさん。 どうもありがとうございます。
”息子さん”は、残念ながら?親とは違った方向に行ってます(笑)
ただ私がそうであったように音楽を楽しんでくれればそれでいいと思ってます。
by Promusica (2011-01-17 00:07) 

シズコ

立て続けのコメント失礼します。
「冬景色」40年前のお声と、今のお声の二重唱?でしょうか?
私は一瞬、息子さんがお小さい時にでも、一緒に歌われたのかと思って聴いておりましたが、聴いているうちになんだか胸にあついものがこみ上げてきてしまいました。(涙)
心打たれました。
「日本の唱歌」は良いですね。
母国語の日本語を、美しく歌いたい、そう思います。
by シズコ (2011-07-22 23:59) 

Promusica

シズコさん、コメントありがとうございます。

>「冬景色」40年前のお声と、・・・
そのとおりです。すべて自分の声です。
今となっては苦手な日本の曲を昔は歌っていたんですね(笑)
by Promusica (2011-07-23 04:06) 

般若坊

日本の唱歌。文語調の歌詞。とても良いと思います。年だからかな~?
by 般若坊 (2011-08-22 17:10) 

Promusica

般若坊 さん
nice!とコメントありがとうございます。

ここでは数少ない日本の歌ですが、ヨーロッパの音楽同様、昔の音楽の方が私は好きです。
by Promusica (2011-08-23 02:35) 

アヨアン・イゴカー

40年前の声と合奏、素晴らしいですね。
私も40年前の縦笛の録音がありますが、オープンリールですので、再生もできません。
by アヨアン・イゴカー (2011-08-24 16:08) 

Promusica

アヨアン・イゴカーさん ありがとうございます。
オープンリールですか。カセットならまだ売っていますが、オープンリールは、随分前から見かけませんね。
いまでは入手は難しそうですね。
by Promusica (2011-08-25 01:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: