So-net無料ブログ作成

Cloudia "The Lord is my shepherd" [現代曲]

ボーカロイドで作品を公開されているCloudiaさん作曲の
"The Lord is my shepherd"を歌わせていただきました。

混声4部で一部それぞれ2パートに分かれます。


作曲:Cloudia  合唱:Promusica






歌詞は旧約聖書詩篇23編に基づいています。

【和訳】 新共同訳聖書

  主は羊飼い、
  わたしには何も欠けることがない。

  主はわたしを青草の原に休ませ
  憩いの水のほとりに伴い
  魂を生き返らせてくださる。

  主は御名にふさわしく
  わたしを正しい道に導かれる。

  死の陰の谷を行くときも
  わたしは災いを恐れない。

  あなたが共にいてくださる。
  あなたの鞭、あなたの杖
  それがわたしを力づける。

  主は羊飼い、
  わたしには何も欠けることがない。

  命のある限り
  恵みと慈しみはいつもわたしを追う。

  主の家に私は帰り
  生涯そこにとどまるであろう。



※一人でソプラノ1,2、アルト1,2、テノール1,2、バス1,2 計8パートを2回ずつ歌い、多重録音しています。

2012/3/18,20録音
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 3

シズコ

聴かせて頂きました。
"The Lord is my shepherd" のフレーズがとても感動的ですね。
私はこの有名な詩編の23編は、正直あまり好きになれなかったのですが、今弱ってるせいでしょうか?とても歌詞が心に染み入りました。
音響がとても響いて良かったです。教会堂で聴いているような感じでした。
私はプロテスタントですが、カトリックのお御堂が大好きです。
あの大きなお御堂の隅っこに座って静かに聴いていたら、どんなに幸せかなあと思いました。
やはり聖句の曲は何故か癒されます。
聴かせて頂きありがとうございました。
明日から4月ですね。佳き4月をお過ごしになれますように。
 
by シズコ (2012-03-31 20:40) 

Promusica

シズコ さんありがとうございます。
最初のフレーズ私も好きです。
ボーカロイドで聴いたときから、いつか歌いたいと思っていました。
そんな気持ちにさせる魅力が、この音楽にはありますね。

響きに関しては、ちょうどカトリックの聖堂の話がありましたが、どちらかというと形から入るカトリックと同じように音楽も響きは重要な要素だと思います。
特にこのような音楽の場合、音楽と響きが対等に作用し合ってはじめて心地よいものになるのだと思っています。
by Promusica (2012-04-01 00:49) 

Promusica

もとこさん。
nice! ありがとうございます。
by Promusica (2012-04-30 23:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0