So-net無料ブログ作成
検索選択

タリス O Lord, give thy holy spirit [タリス 1505-1585]

何と1年ぶり、バードの3声のミサ以来のルネサンス音楽です。
イギリスのトマス・タリス作曲「主よ、汝の聖霊を与えたまえ」です。

Promusicaのホームページも公開していますのでお立ち寄りください。



【歌詞】 O Lord, give thy holy spirit 「主よ、汝の聖霊を与えたまえ」
主よ、汝の聖霊をわれらの心に与えて下さい。そしてわれらの思いに光を照らして下さい。
すべての日にイエスキリストをおつかわしになった唯一の神をわれらが知るように。


※一人で4声(ソプラノ、アルト、テノール、バス)を歌い多重録音しました。
2013.9.21-23録音
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 3

いととはり

秋の少し枯れて済んだ空気に似合いますね。

タリスは以前、”ベリリ・ベリリ”で始まる曲を家族4人でしばらく練習して歌ったことがあります。なぜか、たまたま夫が楽譜をもっていて。
そう、娘が出て行くのでその前に、また、なにか歌おうと言っているのですが、何か明るめの良い曲はありませんか?普通にソプラノ・アルト・テノール・バスの4声か、すべて女性4声でも大丈夫です。もし、なにか思いついたらでいいので、あったら教えて下さい。もう一曲は私が好きなので、ダウランドの流れよわが涙を歌おうかと思っています。すみません、私事で。

by いととはり (2013-09-24 11:13) 

Promusica

いととはりさん ありがとうございます。

家族で合唱とはうらやましい!
Verily, verily I say unto youもむずかしそうですね
いととはりさんのダウランドも聴きたいですね(^^)/

by Promusica (2013-09-25 03:53) 

いととはり

カタカナで書くくらいなので、発音がかなり怪しいです。
Verily・・子どもたちには聞き慣れない和音があって、それがかえって新鮮で、面白かったみたいです。タリスはあまり多くは知らないのですが、気が遠くなるような、寂しさというか、空虚感というか、そんなイメージを勝手に持っています。各々のメロディが交差したり触れ合うところなど。 やっぱり実際に歌ってみると、聞いているだけとは違う発見がありました。

by いととはり (2013-09-25 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: