So-net無料ブログ作成
セルミジ 1495-1562 ブログトップ

セルミジ Tant que vivray「花さく日々に」 [セルミジ 1495-1562]

作曲者セルミジClaudin de Sermisy(1490頃~1562)は、ルネサンス、フランスの人です。
この歌は、彼女への愛が成就した喜びを歌ったものです。




※一人でソプラノ、アルト、テノール、バスを歌い多重録音しました。
2010.7.19録音
nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
セルミジ 1495-1562 ブログトップ