So-net無料ブログ作成
検索選択
イザーク 1450-1517 ブログトップ

ハインリヒ・イザーク  Innsbruck, ich muss dich lassen 「インスブルックよ、さようなら」 [イザーク 1450-1517]

ハインリヒ・イザーク Heinrich Isaac (1450頃 - 1517)は、フランドル楽派の作曲家です。
ジョスカン・デ・プレと同じ年の生まれです。
イザークの作品の中で最も有名なこの曲の旋律は、のちにバッハの「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」の中でコラールとして使われています。
日本の讃美歌にも「讃美歌」41番や「讃美歌21」の295番と569番として親しまれています。



【12月10日追記】
讃美歌に編曲されたものはこちらです。
  讃美歌21の569番「今やこの世に」

【12月13日追記】
バッハのマタイ受難曲でこの旋律が使われたものを公開しました。
 バッハ マタイ受難曲よりNo10コラール「罪を償うべきは、このわたし」

※一人でソプラノ、アルト、テノール、バスを歌い多重録音しました。
2010.12.5録音
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
イザーク 1450-1517 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。